堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
先日の雪の日。
1000000527.jpg


村上春樹のエッセイに『走ることについて語るときに僕の語ること』というのがあるんですが、これがまあ、走ることについて語ってるのかというとそれだけでなく、人生についてどう生きていけばいいかという指針になるよな書なのです。

学生時代からいろいろスポーツはやっていましたが、どにかく長距離を走ることが嫌い。もっと言えば今ではハアハアと息が上がることが嫌い、汗をかくのが嫌い。

なのになのに、ただいまほぼ毎日、ウォーキングとジョギングの間くらいのことをしています。

IMG_6185.jpg

それはこの『走ることについて語るときに僕の語ること』を繰り返し読んでいるうちに走りたくなっちゃったからなのです。

自分的にいちばんありえないスポーツが走ること。マラソンや駅伝を観るのは大好きだけど。
なのに、毎日家を出て走り出すことを楽しみにしている自分。
人間ってわからんものですね。

1000000546_20110121070519.jpg

右上と左下、英語版の『走ることについて語るときに僕の語ること』。

洋書はイギリス時代に挑戦して読んでいたけど、最後まで読みきったのはクーンツの『Intensity (1996)』とディック・フランシスの『COME TO GRIEF』でした。どんなチョイスだよ~~。

自分でも走ることが続くと思えないので、まだこそこそと普通の格好で出て行きますけど、いつかピチピチのランニングタイツはくのが夢です(*˘◡˘*) いや、やめとくか。
スポンサーサイト
[ 2011-01-20 (Thu) 09:41 ]   Comment(0)
   Category:sports
今朝の目覚めはひさしぶりにさわやかだった。

それは昨日、全仏オープンの伊達選手の試合を見たから。


そうだった。テニスってスカッっとするんだった。

一球一球にこめたパワーがすごい。
ショットが決まるたびに、思わず手を叩きその痛みでわれに返る。その連続だった。

こんな気分は久しぶりだった。
タイトルはその瞬間叫んでツイッターに打った言葉です。


まあ、バカがつくくらいのスポーツ観戦好きだけど、こういう気分を味わったのはほんとうにほんとうにほんとうに久しぶり。




伊達は何度も何度も奇跡を起こす。

96年の有明でもそうだった。
ウィンブルドン準決勝で二日間かけてグラフと戦ったときもすごかった。

この年は初めてウィンブルドンを見に行った年だったので、余計に力入れて応援した。

ウィンブルドンでは、しゅーぞーの試合しか見れなかったけど、歩いてる伊達が見れて大興奮した。

ここまで書いて、アルバムを引っ張り出してみた。
アルバムっていいねー。
パソコンなくても見れるんだよ。
場所とるけど。

試合終わって足早に歩く伊達さん。
Photo4.jpg


センターコートでシュティッヒと戦うしゅーぞーとかチケットとか。
Photo3.jpg


イギリスの思い出もちょいと。
そういえば長男と次男はイングランドのユニフォームとアーセナルのユニフォームなんぞを着ています。
11Photo


ついでにバックヤード。こんなに広かったです。ガーデニングはまったくやってませんでした。
Photo2.jpg


わたしは若く、そして細かった。
外国人の隣人やイギリス人のベビーシッターさんやら同じ世代の日本人の友人に囲まれ、幸せに子育てができた。
よく飲み、よく話し、よく春樹を読み、よく遊んだ。とても幸せな日々だった。


今やってるのは全仏オープンだけど、テニスっていうとこの年のウィンブルドンを思い出す。
そんな季節。

[ 2010-05-26 (Wed) 09:11 ]   Comment(6)
   Category:sports
サッカーアジアカップのインド戦。

またしてもスタジアムの照明が消えたーーーー。
あははははは。さすがインドだ。
照明くらいで消えてもいいっすってな具合。

最後にはワンコちゃんまでピッチ上を走ってました。

インド、ガンジー、悠久の歴史だわ。

あ!
なんと夕飯はカレーでございました。
偶然のインド。


シマコロに違うタイプのことを喋ってもらいたくて、サッカーの話題にしてみました。
ホントは「デスパレートな妻たち」とどっちを見るか悩むほど、大好きなんだけどね。
[ 2006-10-11 (Wed) 23:17 ]   Comment(2)
   Category:sports
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。