堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
このところ、庭いじりってなに?な人になっちゃっていて、週末になるとおいしいパンやさんめぐりなんぞをしています。

パン屋さんの隣の雑貨やさんで豆用キャニスターを買いました。
豆のイラストがかわいくて。
IMG_8489.jpg


ランチつつ友人と話していたら、突然名古屋のあるコーヒー専門店に行きたくなりました。




最近、いろんなことがあったので、気分転換に地道で名古屋まで行こうー!と盛り上がり、吉岡コーヒーへ。
いつも行きたいなーと思っていたのです。

グァテマラとブラジルをいただきました。
友人のシティローストもおいしかった。手作りのクッキーやケーキも。
こういう小さくてもきちんとしたお店、近くにあるといいのにな。
ちょっと緊張する出来事があって、写真撮ってくるの忘れまひたよ。

こっちの方にも同じお店で修行された人のいいコーヒーのお店があるんです。
そこ、素敵すぎて通えないっていう、へんな理屈で時々しか行きません。
春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」とかも置いてあるんですけどね!

買ってきた豆を挽いて淹れたコーヒーは、それはそれは香り高く美味でございました。



スポンサーサイト
[ 2011-01-30 (Sun) 15:06 ]   Comment(0)
   Category:mobile
先日の雪の日。
1000000527.jpg


村上春樹のエッセイに『走ることについて語るときに僕の語ること』というのがあるんですが、これがまあ、走ることについて語ってるのかというとそれだけでなく、人生についてどう生きていけばいいかという指針になるよな書なのです。

学生時代からいろいろスポーツはやっていましたが、どにかく長距離を走ることが嫌い。もっと言えば今ではハアハアと息が上がることが嫌い、汗をかくのが嫌い。

なのになのに、ただいまほぼ毎日、ウォーキングとジョギングの間くらいのことをしています。

IMG_6185.jpg

それはこの『走ることについて語るときに僕の語ること』を繰り返し読んでいるうちに走りたくなっちゃったからなのです。

自分的にいちばんありえないスポーツが走ること。マラソンや駅伝を観るのは大好きだけど。
なのに、毎日家を出て走り出すことを楽しみにしている自分。
人間ってわからんものですね。

1000000546_20110121070519.jpg

右上と左下、英語版の『走ることについて語るときに僕の語ること』。

洋書はイギリス時代に挑戦して読んでいたけど、最後まで読みきったのはクーンツの『Intensity (1996)』とディック・フランシスの『COME TO GRIEF』でした。どんなチョイスだよ~~。

自分でも走ることが続くと思えないので、まだこそこそと普通の格好で出て行きますけど、いつかピチピチのランニングタイツはくのが夢です(*˘◡˘*) いや、やめとくか。
[ 2011-01-20 (Thu) 09:41 ]   Comment(0)
   Category:sports

ここまで積もるとは。
センター試験が無事終わり、よかったわ。
[ 2011-01-17 (Mon) 07:09 ]   Comment(2)
   Category:mobile



のり巻きサラダ。

昨日は実家というか弟の家で新年会でした。

気を使う人もいなくて、とても楽しい話が出来ました。

二人の弟のそれぞれの奥さんがとてもよく動くので、わたしはなんだかおっさんチームで座っています。すまんねえ。
[ 2011-01-03 (Mon) 07:31 ]   Comment(4)
   Category:mobile

三男が友達と見に行ったそうです。
[ 2011-01-01 (Sat) 20:07 ]   Comment(0)
   Category:mobile



穏やかな年明けです。

良い年になりますように。

たくさん本を読んで、泳いで、歩いて、走って、庭いじりをして、ご飯を作って、そんな毎日が送れますように。
[ 2011-01-01 (Sat) 13:52 ]   Comment(0)
   Category:mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。