堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
タイトルで言いたいことが終わっちゃうんですが、ノイバラって、「ノイ(Neu)」(ドイツ語で「新しい」という意味)+バラ=「NewRose」だと思ってました。
古い原種なのにNewなんておかしいわね。アホでした。いま気づきました。

「野の荊」もしくは「野の棘」なのですね。
すっきりしました。

バラの本を読んでると、原種に興味がいってしまいます。
ずっぽりバラの虜ですかね。

 「素敵にガーデニングライフ」見て、「スイートブライアー(ロサ・エグランテリア)」の葉っぱがリンゴの香りがすると聞き、欲しいなーとおもう今日この頃です。

古代ローマ時代からあるんですって!スパルタカスかよ(笑)



スポンサーサイト
[ 2007-06-19 (Tue) 00:10 ]   Comment(2)
   Category:garden
written by ちくわ
ドイツ語でNewはノイなんですか!それを今知りました(笑)
ノイバラ、いいですよね~。私も憧れます。
でも、どこまで伸びてくのかコワイので手が出せません^^;←臆病者

素敵にガーデニングライフ、私も見てますよ~。
と、言ってもBS見れるようになったのが最近なのでまだ10回程度しか見てないのですが^^;
人様のお庭を見て、参考にさせてもらってます。
2007-06-19 (Tue) 01:33 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>ちくわさん

ノイシュバンシュタイン城ってドイツのドマンチック街道(死語か)にあるの知ってます?ルードビッヒ2世の作った豪華絢爛のお城です。

その名を覚えるのに「ノイ(新しい)+シュバン(白鳥)+シュタイン(石)」とおぼえたんですよ。

これを一字間違えて「ノイ+シュバイン」だと「新しい豚」になるんだって(笑)

ちくわさんちは広そうだから、つるバラ、どこまでも伸ばしちゃってくださいよ。
うちもフェンスと壁面とをうまくつかって、つるバラが風に揺れる庭にしたいです。
2007-06-19 (Tue) 10:02 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。