堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
このところ、時間を見つけて読んでます、奥田英朗。

「東京物語」
「ガール」
「イン・ザ・プール」
「延長戦に入りました」
「マドンナ」
「野球の国」
「真夜中のマーチ」
「空中ブランコ」
「サウス・バウンド」
「ララピポ」

読んでいてとっても自分にフィットするので、読む時間をつくりたくて仕方がありません。

軽いものはとても軽く、長編ものはとてもおもしろく、エッセイはとても楽しい。
後味がいいところがいちばん気に入っています。

生きてきた時代がちょっと上で、名古屋あたりもよく出てきて。

それに、文章のなかに「ペトルチアー二は癒される」という一文があって大喜び♪
初めて「ペトルチアーニ」という名前を小説の中で見ました。

「サウスバウンド」はトヨエツと天海祐希で映画化されるそうです。どんなお父さんになるやら~。

まだまだ長編もエッセイも残っているので、楽しみな夏になりそうです。


あ、姫スイレンが咲きましたよ!
P7120004.jpg

スポンサーサイト
[ 2007-07-16 (Mon) 22:12 ]   Comment(4)
   Category:book
written by サテン
お~~嬉しいな~~~
奥田英明!!
すんごい読んだね~~~
どれがおもしろかったですか???
私はカフェオレさんが読みはった中では
「インザプール」と「マドンナ」しか読んでないわ~~~
「マドンナ」の中の「ダンス」のマンゴー鈴木には吹いてしまったわ
「邪魔」っていうの読んだけれどこれはシリアスでした~~

ペトルチーアニ??
姫スイレン、可愛いですね*^^*
2007-07-17 (Tue) 20:40 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>サテンさん

今のところおもしろかったのはねー、

1.真夜中のマーチ
2.サウスバウンド
3.野球の国

です。3はエッセイです。

わたし本を読むときの基準があって、まず、なんか読むきっかけがあるでしょ。それがおもしろかったら次にエッセイが出てないか探します。
で、エッセイがおもしろかったら、その人の作品をぜーーーんぶ読むんです。
小説がよくても、エッセイで自分の価値観とぜんぜん違ったら読まんです。

ほら、わたしってば「素」をいちばん愛する人だから・・・・(笑)

なので、サテンさんと盛り上がった「インザプール」のあと、「野球の国」を読んだんです。これって、野球の地方休場を巡るエッセイなんだけど、おもしろかったのー。

1の「真夜中のマーチ」はハリーとエレンとミルトのような3人のワルのお話なんで、ぜったいおもしろいよ!
エレン風は美女だし。

2の「サウスバウンド」は元過激派の父親を持つ少年目線でかかれてるんだけど、これもまた破天荒でおもしろかったよー。

ってことで、「真夜中のマーチ」を是非。話自体は軽いですから楽しいです。

ペトルチアーニはね、わたしがいちばん好きなジャズピアニストなんですよ。サテンさんはジャズピアノ聴きます?

聴くのなら、例の物件(まだ半分しか完成してませんの。編集してるとデッキを奪われる・・・)とともにお送りします♪♪♪
2007-07-18 (Wed) 09:04 Web [ Edit ]
written by サテン
カフェオレさん
ありがとう~~。
早く奥田作品を読みたくなってきましたよ~
(その前に友達に借りてる恩田作品、3つ読まなきゃなの)

もしよろしければベトルチアーニもお願いします。
2007-07-18 (Wed) 20:20 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>サテンさん

例の作業は内容がとてもおもしろく、ついつい見入ってしまって作業になりませんの・・・・(笑)
早くやれよー自分ーーー。

奥田の次は恩田にしようかなー。前から気になってるんですよ、恩田さんも。サテンさんてきにおもしろい?

ペトも了解です。お楽しみに!

2007-07-19 (Thu) 23:06 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。