堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
(`・ω・´)

こんな張り切った顔をしてますが、するのは造園屋さんです。しょんぼり。自分で作りたかったけど、協力者がいないので諦めました。さすがにひとりじゃ無理かと・・・・・。

●去年の庭

1.何もない、粘土質の、ぐちゃぐちゃカチカチどろどろの庭。

2.木を置いて歩くところをつくり、芝生を植えた。

歩くところくらい作ろうと、デッキを作った時に余った木材で、適当において平均台のように歩道をつくりました。
これすら、「水平をとる」ということも知らなかったので、なんでグラグラするのかフシギでたまりませんでしたわ。

その周りに芝生を植えました。とりあえずぴっちりと。すみずみまで。
060920_105143.jpg

直ぐにはがす事になるとはね・・・・・。

3.緑を増やす。

まず背の高い庭木を植え、長雨で枯れた芝生をはがしつつ歩き易いようにレンガを敷き、

下草・宿根草を植え、バラを植え、アーチを設置し・・・・という感じで一年たちました。


●がしかし、水はけ悪いしデッキは縁台、そして丸見え

これがイヤでイヤで。とくにリビングが狭い我が家なので、庭もリビングの一部にしたいと思ってました。なので、丸見え状態も早く何とかしたい。

まず、水はけ。
060901_091752.jpg

これは、植栽スペースを限られたところにし、そこの土を入れ替えたりすることでOKとしよう。

デッキ、これはお金をためてウッドデッキを拡張するのだ。じゃないともったいない。

丸見え。
とりあえずルーバーラティスを設置してみよう。これは正解でした。これをしたことで、緑が映えてとっても気持ちいい景色になりました。
だけど所詮はラティスです。強度がまったくありません。強い風にゆらゆら~~~。
P63000010.jpg


----------つづく-----------
スポンサーサイト
[ 2007-08-19 (Sun) 16:05 ]   Comment(0)
   Category:days
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。