堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
昨日はひっさしぶりに上京し、わたしの女神さまにお会いしてきました。

ハーーーーーーーーーーーーーーー(*´д`*)。

あまりの美しさにため息が出るばかりなり。

会場到着~受付~席抽選~トイレ~着席~ひたすら待つ

という流れの中、手は汗ばむは、心臓はどんどん早く打つは、口は渇くは、身体は火照るは・・・・あらゆる変な汗が出てきます。
あらぬ方を見てぐっと無口になったり、関係のないことをぺらぺら話したり。

でも女神さまはなかなかお出ましになりません。

もうこんな状態は限界だよね!!! とお隣の友だちと話していた頃、アナウンスで「ご登場ですーーー!!」

あああああ、お久し振りでございます。(5月の末ぶり)

あああああ、スポットライトが当たってないのに、なぜか神々しく輝いていらっしゃるですね。

わたしの横あたりを通る時、ちょうどこちらを向いて歩いていかれました。

ぎでーーーーーーーー!!!!(訳;キレイーーーーー!!!!)

脈はく最高です。

わたしの大好きな麻のパンツスーツで、着席され、わたしも会場もだんだん落ち着いてきました。

ほえーーーーと見とれつつ一瞬も目を話さず、話をひと言残らず聞き漏らすものかと、全身目と耳状態。

そうこうしてるうちに握手タイム。

ああああああああ。恥ずかしい。が、近くで見たい。
自分の番が近づくに連れて、目がうつろになってるのが分かります。
横顔を見て「肌、きれー」「鼻すじがきれー」「マニキュアのさきっちょがゴールドだー」「すんごいピンヒールだー」と観察。

そしてついにわたしの番。

「こんにちはー」と言われ、出された手をそっと握り、目をみたら、ぎでーーーーーーーー(訳;キレイーーーー)
昇天!
身も心も空へとんでいきました。

今回は目でした。
大きくてキレイで深くて大きくて、輝やいてまひた。

握手の感触よりも目にくぎづけ。
持っていったものを渡したら「あは、たすかります。」ってニコッと。

もう死んでもいいです。でもダメです。

その後また爆笑トークを聞き、見惚れつつ、楽しい時を過ごしました。

途中、あまりの生き方のかっこよさにホロリとしてしまうわたし。壊れた。

たとえ舞台が見にいけなくてもいいんです。
存在だけでわたしの生きる指針であります。

このところ、いろんなことがあったりしてお出かけ嫌いになってましたが、やっぱ出かけてよかったー(*^^*)

これでまたほいほい東京行っちゃうぞ。

スポンサーサイト
[ 2006-09-18 (Mon) 23:20 ]   Comment(2)
   Category:days
written by Sou
カフェオレさん、まだ続きを読んでいました(笑)
楽しくって・・・♪

女神様のお名前を教えてくださ~い!
すごく面白かったです、・・・カフェオレさんの様子が(笑)
2009-12-17 (Thu) 22:34 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>Souさん

あははははははは、この記事は恥ずかしいですね~~~~~^^
すごいことになってますね、わたし。

読んでたら蘇りましたよ、このときの事が!

女神の名前は、おはずかしいので、内緒ですよ~~^^
こんど4月にまたお目にかかれることになりました。
1年以上ぶりなんですよ。
またそのとき、興奮記事を書きますね。そのときはお名前も(笑)
2009-12-21 (Mon) 20:57 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。