堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告


若木から植えてるヤマボウシ、毎年残暑に負けて葉を落とし、紅葉を楽しみにしてるのにその頃にはつるっぱげなんです。

なので、日よけしてみました。怪し気なカフェになってきましたね(笑)

2枚ともその昔どこかの国で買ったペイズリー柄の布なんですが、うす緑のほうはテーブルクロスですね。

で、渋色のほうはダブルも余裕でOKのベッドカバーだったかなあ。
とにかくでっかいんですよ。
これ、半分にしてそれを二つ折りでパーゴラに掛けてます。


こんなでっかいの、日本の狭い部屋では使い道がなかったです。
ソファーに掛けても洗うの面倒だったし。そして、生地もしっかりしてて重いのよ。


で、10年以上もちょっと使ってはまた仕舞って・・てな感じでした。


なので、日に焼けるのはもう覚悟で、庭に使ってみることにします。
たんすの肥やしより、実用!ドン!

ここに布を掛けると、お向かいさんの窓からも隠れちゃうのです。
夏はあけてますからね、窓。ちょっと気になるのですよね。


この写真の光ってる部分が太陽光ですからね、どんだけ過酷なの。

当分、これでしのいであげましょう。



スポンサーサイト
[ 2010-09-03 (Fri) 14:38 ]   Comment(0)
   Category:mobile
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。