堕落した文鎮・砂肝のタルト・そして緑の風の吹く庭 庭をいじくり倒してる日々の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
今月で辞めようと思って出かけたスポーツクラブ(プールじゃない方)、辞めるのをやめました。

実はこれが2回目の「辞める辞める詐欺」です。

一度目はわたしが仕事を始めたときに、レッスンが時間ギリギリで、いっそやめてまおーと思ったんだけど、仲間の新年会で先生や仲間とおしゃべりしてるときにこの人のレッスンを受けることは自分にとって大切かもしれないと思ったので思いとどまったのです。

そして今回、ある事情で辞めることになったのですが、フロントで退会届を出してその足で最後のヨガと最後のダンスをうけてるとき、このレッスンは長友だ!と思ったのです。

長友=替えが効かないもののたとえ 

この先生のレッスンを受けるためだけにもう10年以上も通ってるんだよなー。
ほかの先生の受けても、ぜんぜん納得いかないのだよなー。
替えが聞かないんだよな。

10数年前にはじめた頃、ダンスの楽しさに驚いたこと、先生が一人でダンスの振りを確認してるときの姿を見たときの衝撃!(かっこよくて!)、クラブが変わって遠くなってもなんとか頑張って通ったことなんかのいろいろなことを思い出して、辞めたら後悔するんじゃないか!って。
こういう自分の勘は大切なんです。

行く機会は減るかもだけど、レッスンがある限りがんばろうかな。
この先生とは春樹の話や人生観の話でも盛り上がるからねー。
人間的にも大好きなんです。

スッキリしてよかった、うん。

1000000602.jpg
スポンサーサイト
[ 2011-02-02 (Wed) 16:37 ]   Comment(6)
   Category:days
written by choko
この記事すごくいい記事だと思います。
私は若い時より今の方が「勘」がさえています。
私の場合は「感」といったほうがよいかな。
辞めるとゼロ。細々でもいいんですね。
この記事、心の隅に大切にしまっておきます!

2011-02-02 (Wed) 18:32 Web [ Edit ]
written by POCO A POCO
こんばんは。^^
うんうん、とってもよく解ります!
「この先生に習いたいっ!」って思える先生って、そうそう出会えるものではないですもん。
ワタシも兵庫の時も福島に移っても、東京に通い続けました。
で、今はその先生はご存命ではないのですが、無理をしてでも通い続けて良かったと思っています。^^
きっとカフェオレさんの勘は(感は?)当たっていると思いますよ♪
スッキリして良かったですね。^^

カフェオレさんのようにスポーツクラブに行きたいなぁ…と思っているワタシです。
筋肉が落ちて、柔らかい余分なモノが増えつつあるんですもの~!><(笑)
2011-02-02 (Wed) 18:58 Web [ Edit ]
written by ちゃめ
長友=替えが効かないもののたとえ 

バカウケです(≧▽≦)
2011-02-04 (Fri) 14:28 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>chokoさん

そんな風に言ってもらってありがとうございます。
やっぱりやめなくてよかったって、思ってます。
人生もせっかくここまで歩いて来たんだから、勘も感も鋭くなりたいですよね!
2011-02-06 (Sun) 18:44 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>POCO A POCOさん

すごい!東京まで通ったんですねえ。
フットワークめちゃいいですもんね。
じゃあわたしもPOCO A POCOさんのレッスンに通えるってことじゃないですか!(笑)

わたしは最近健康ブームなので、歩いたりジョグしたり泳いだり、でもその分食ってますのでね。
やわらかいのもいいですよ~~。
2011-02-06 (Sun) 18:46 Web [ Edit ]
written by カフェオレ
>ちゃめさん

誰かわかってくれるかなーと思っていたので、うれしい\(≧∇≦)/

あの持久力もすごいけど、故障しない身体もすごいですよね。
インテル楽しみだね!
2011-02-06 (Sun) 18:47 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。